前へ
次へ

契約書の通りキャンセル料を払う必要があるか

サービスなどの利用をするとき、そのサービスを提供する側と契約を結ぶときがあります。
契約自体は口頭でも成立するとしているのが法律上一般化されていますが、後々のトラブルを回避するためにも書類の準備をしておいた方がいいでしょう。
そしてサインをすればその契約書に同意したことになります。
ある契約書においてキャンセルに関する事項が書かれていました。
利用当日においては当初の利用料全額がキャンセル料になり、前日だと半額がキャンセル料になると書かれています。
確かに当日にキャンセルされると食事や部屋の準備にかけたお金が無駄になるのである程度納得できるでしょう。
一方前日より前のキャンセル料は必ずしも提供者側の損にならないときもあります。
それに対して利用料の半額のキャンセル料はかなり高いと言えるかもしれません。
現在は相手方の利益を一方的に害する内容は契約の合意にならないとして、契約書に書かれてサインをしても払わなくていいケースがあります。

Page Top