前へ
次へ

知らないととても怖い法律の内容

法律は秩序を守るためには必要になります。
またトラブルを裁くためにも必要になってきます。
その内容を知らなければ罰せられることもある、ということを理解しておく必要があります。
しかし実際にはキチンと理解をしている人は少ないように感じます。
ハラスメントに関することや道路交通法、書類の偽装などは法律で定められていることがあります。
また最近では子どもに対する虐待も法律として禁止されるようになりました。
本来であればマナーを守っている、相手の気持ちになって考えるという当たり前のことが出来ていれば、わざわざ制定をする必要がないことばかりです。
文書の偽造も頻繁に行なわれていますし、押印も本人以外の人が行なってしまえば、それは違法なことです。
それが当たり前になってしまい、また弁護士も抜け道を作ってしまうということは本来であればやってはいけないことです。
弁護士はクライアントの言われたことを守るということに徹しているのも問題と言えるでしょう。

Page Top